無線LANの安いプランの特徴とは

無線LANの規格としてwi-fiがあり、自宅でのルーター利用や外出先でも使えるモバイルルーターとして利用されています。

無線LANを提供している通信会社は多数存在しており、月額の料金が安いプランなども各社が打ち出しています。低価格で提供しているプランの内容を挙げてみると、まず通信データ容量の違いがあります。月々に使用するデータ量が少ないプランでは目安として月額2700円程~利用できる物があります。例として1ヶ月のデータ使用量が3GBまでのプランでは、制限の容量を超過するとネットの速度制限がかかり、通信速度が遅くなります。おおむね翌月まで規制が続きますので注意が必要でしょう。

プラン内容によっては3日間でのデータ通信量で速度制限をかけ、翌日には解除されるという形式もあります。キャンペーンなどでキャッシュバックなどを行なっているケースもあり、総額の料金の安さにも繋げています。そして契約して最初の何ヶ月間は値引きがあるというプランも存在していますので、総合的に見て料金がどの程度になるかを確認して比較する事が大事です。

価格が安い無線LANでは、ルーターの機器をレンタルにする事で低価格を実現させている会社もあります。一般的な契約期間の縛りがなく、使用したい期間だけレンタルするという事も可能です。安い無線LANを選ぶ際には、自分がどの程度データ通信を使用するのかや、使用する期間などに応じて検討する事が有効的でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *