もしも無線LANの料金を払えなかったら?

携帯の進化はスマートフォンを生み出し、そしてネット環境もそれに合わせて刻一刻と変化し続けています。

パケット料の節約のために無線LANを使っている方もいますが、きちんと料金を払えなかった時の事を考えてみるのもいざと言う時のためにいいことだと言えます。金額自体は利用プランにもよりますが、気軽な約2000円台から使い放題の約4000~5000円台が一般的です。

支払いができない時の理由はいろいろですが、うっかり支払日を忘れて銀行口座にお金が入っていなくて大慌てと言うのが一番よくあるパターンです。他にも諸事情で払えなかったという事がありますが、無線LANの料金ができなくなってすぐに使えなくなるというわけではありません。

滞納も2~3ヶ月続くと使えなくなる、停止状態になる事が一般的です。そこまで滞納し続けるのはよくないのですが、支払いができていない分が分かってすぐ支払いを済ませれば停止されるというような事はありません。支払いができなかった時には督促状が届きますが、その書面に支払い方法やそれでも支払いができない場合の対応や、停止日なども記載があることが多いので、きちんと内容を確認するようにしましょう。無線LANを利用する時の料金自体は、それほど高すぎるというわけではありません。きちんと契約を見直し、高いならプランの変更をしたりするのもいいですし、支払いが難しい時はすぐに相談をするようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *